楽天APIを使ってアフィリエイトで稼ぐ、アフィリエイトリンクを作成する方法(導入編1) by PHP

http://pikucha.sakura.ne.jp/blog/2015/02/21/rakuten_af_how_to_make/
楽天APIを使ってアフィリエイトで稼ぐ、アフィリエイトリンクを作成する方法(導入編1) by PHP 

・次回はこちら

導入編では、楽天APIの簡単な説明をします。次回以降で、PHPを使用してデータを取得等の説明をします。

楽天APIとは

「楽天商品検索APIは、楽天市場の商品(共同購入商品・オークション商品(略)は除く)の情報を取得することが可能なAPIです。」
つまり、楽天APIを使えば、一度に大量のアフィリエイトリンクコードを作成することができます。
楽天APIを使用しない場合、通常は1件毎にアフィリエイトリンクを取得してブログに貼り付けていますが、1件毎なので手間がかかります。
もう少し効率を上げて、1回の検索で10件程度の商品リンクを取得できれば、非常に効率が上がります。
同じ商品が複数ヒットする場合もあれば、商品名が同じでジャンルが異なる商品が複数ヒットする場合もあります。想像している商品とは異なる商品がヒットする場合もあります。

利用条件:楽天会員(アプリID、アフィリエイトIDが必要なため)


(実際には改行せずに1行につなげてリクエストしてください。)
https://app.rakuten.co.jp/services/api/IchibaItem/Search/20140222?applicationId=[アプリID]
&keyword=%E7%A6%8F%E8%A2%8B
&sort=%2BitemPrice

PHPで使用するコマンドを使ってXML ドキュメントから文字列または数字を取り出していきます。
file_get_contents
simplexml_load_string

アフィリエイト収入を得られるか?
アフィリエイトで稼ぐには、まず、購買者が自分のブログやサイトを訪問し、楽天アフィリエイトリンクをクリックしてもらう必要があります。

そして、該当の商品もしくは他の楽天ショップの商品を購入してもらわなければなりません。アフィリエイトの収入が発生する条件はクリックをした商品である必要はありません。楽天ショップ内の商品(一部除く)であればどのお店の商品でも構わないことになります。
つまり、一般の現実のお店と同じように、訪問者が増えればクリック率も上がりますし、購入率も増加します。
以下に訪問者が増える仕組みを作るか、訪問者が増える記事、コンテンツを掲載するかがアフィリエイトで利益を上げる鍵になります。
ただし、一石一鳥でうまく事が運ぶことはありません。どんなに良い記事を書いてもグーグルの検索ページに上位入賞しなければ誰も訪問してくれませんし、クリック率も上がりません。
常におもしろい内容を記事に掲載し、定期的に訪問してもらえるコンテンツの拡大、仕組みを作り上げる必要があります。
アクセス数、ページビューが増えることでクリック率が上昇していき、売上も上がっていきます。まずは、アクセス数、ページビューを増やしていきアフィリエイトで利益を上げるようにしましょう。
情報商材にはいろいろなネタやノウハウが記載されていますが、こういった情報商材には当たり外れが多いので、出来る限り自分で調べたり、考えたりして利益を上げるようにしたほうが良いと思います。情報商材の中には、ネットで調べればすぐに分かる程度の内容を載せたものやすでに古くなった情報を最新の情報であるかのごとく記載して販売しているものもあります。くれぐれもそんなゴミ商材を買わないようにしましょう。

楽天API一覧
https://webservice.rakuten.co.jp/document/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。