Microsoft、新型Surfaceタブレットを今年中に発表か。iPad対抗の安価なモデル

Bloombergの報道によると、Microsoftは2018年後半にも安価なSurfaceタブレットをリリースする見込みだという。

329ドル(日本では税別3万78000円)からと安価な価格が高い評価を受けている新型「iPad」(第6世代iPad)に対抗するモデルとみられています。

Bloombergによると、Microsoftが開発中の新型Surfaceタブレット端末は、10インチサイズのディスプレイを持つ廉価版のSurface。これまでのSurface Proシリーズが12インチディスプレイを搭載するのに対して、新型Surfaceはより素のiPadに近いサイズで、重量は従来モデルよりも20%軽くなる見込みだとのこと。デザインも、現行のSurface Proシリーズのような角ばったものではなく、丸みを持たせたものになると述べています。

Microsoftが新型Surfaceを準備する…
続きはソース元で
https://gigazine.net/news/20180517-low-cost-surface-tab/

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-05-16/microsoft-is-said-to-plan-low-cost-tablet-line-to-rival-ipad

続きを読む

Source: IT速報
Microsoft、新型Surfaceタブレットを今年中に発表か。iPad対抗の安価なモデル

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。