SBI、仮想通貨取引サービスを開始。業界最低水準のスプレッドで

 11

SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社は、本日2018年6月4日(月)より、正式に仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」の提供を開始した。

当社は、2017年9月に仮想通貨交換業の登録を完了し、かねてより開業に向けて準備を進めてまいりました。このたびのサービス提供の開始にあたっては、まずは2017年10月に先行予約で口座開設のお申込みをいただいた2万名超のお客さまを対象としてサービスを開始し、取引に必要なパスワード等を郵送で順次お届けいたします。なお、一般の口座開設のお申込み受付は2018年7月中の開始を予定しております。

取扱い仮想通貨としては、まずは先行してXRPを取り扱い、順次、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)へと拡大することを予定しております。業界最低水準のスプレッドはもちろんのこと、SBIジャパンネクスト証券のPTSにおいて運用実績のある、米国の大手証券取引所NASDAQの取引システム(マッチングエンジン)を利用した世界最高水準の低遅延な取引環境をご提供いたします。
http://www.sbigroup.co.jp/news/2018/0604_11105.html

続きを読む

Source: IT速報
SBI、仮想通貨取引サービスを開始。業界最低水準のスプレッドで

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。