富士通、小学生向けの「はじめての『じぶん』パソコン」を発表

 5

富士通クライアントコンピューティングは12日、小学生をターゲットにした「はじめての『じぶん』パソコン」として、14型ノートPC「LIFEBOOK LH」シリーズ2機種を発表した。

画面が回転するコンバーチブル型でタッチ対応の上位モデル「LIFEBOOK LH55/C2」(LH55/C2)と、クラムシェルタイプの下位モデル「LIFEBOOK LH35/C2」(LH35/C2)の2機種を揃える。

いずれも7月26日に発売し、価格はがLH55/C2が税別100,000円強、LH35/C2が税別80,000円前後。

LIFEBOOK LHシリーズは、”はじめて自分用のPCを持つ子ども”を想定したノートPC。2020年から導入されるプラグラミング学習への対応や、ITリテラシー向上などを目的に、子どもが利用しやすいPCとして開発した。

子ども向けのため、特に頑丈さと使いやすさにはこだわった。天板には塗装をせず、ステッカーやシールが貼られても剥がしやすいシボ加工を適用。天板の周囲はラバー素材で覆い、落下や衝突時の衝撃を和らげ、傷をつきにくくした。天板は35kgfの1点加圧試験をクリアしている。

上位モデルの「LH55/C2」は、液晶ディスプレイが背面側に360度回転できる2in1コンバーチブルタイプとなっている

主な仕様は共通で、CPUがIntel Celeron 3865U(1.80GHz)、メモリが4GB(増設不可)、ストレージが128GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 610(CPU内蔵)、ディスプレイが14型ワイドのノングレア液晶(1,366×768ドット・LH55/C2のみタッチ対応)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

インタフェースは…
続きはソース元で
https://news.mynavi.jp/article/20180612-644986/

http://www.fujitsu.com/jp/group/fccl/resources/press-releases/2018/0612.html

続きを読む

Source: IT速報
富士通、小学生向けの「はじめての『じぶん』パソコン」を発表

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。