トヨタ、東京五輪に向けレベル4の自動運転の実験開始へ

トヨタ自動車は23日、2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせて、東京臨海部などで自動運転(レベル4相当)の実証実験を行うと発表した。

実験する自動運転は5段階の分類のうち「レベル4」と呼ばれるもので、天気など特定の条件を満たせば人の手を介さずにシステムが全ての操作を行う。車両を開発し、東京の臨海副都心と羽田で実験的に走らせる。トヨタはブレーキとハンドルの操作をシステムが同時に行う「レベル2」までは一部車両に搭載済みで、レベル4は20年代前半の実用化を目指している…
続きはソース元で
https://www.asahi.com/articles/ASL7R4J0CL7ROIPE01D.html

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/23541540.html

続きを読む

Source: IT速報
トヨタ、東京五輪に向けレベル4の自動運転の実験開始へ

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。