東芝メモリ、業界初の96層3次元フラッシュメモリ搭載のSSDを発表

東芝メモリは24日、業界トップクラスのシーケンシャルライト性能を実現したSSD「XG6シリーズ」を発表した。

一部OEM顧客向けに出荷を開始しており、2018年第4四半期以降、順次出荷を拡大する。

NVM Express 1.3aをサポートし、PCI Express 3.0 x4で接続するクライアント向けSSD。業界で初めて96層積層プロセスを採用した3次元フラッシュメモリを搭載する…
続きはソース元で
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1134426.html

https://business.toshiba-memory.com/ja-jp/company/news/news-topics/2018/07/corporate-20180724-1.html

続きを読む

Source: IT速報
東芝メモリ、業界初の96層3次元フラッシュメモリ搭載のSSDを発表

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。