Apple、サーマルスロットリング問題でMacBook Pro 2018購入者に謝罪。追加アップデートの配信で無事解決へ

 4

Appleは、macOS High Sierra 10.13.6追加アップデートの配信を開始しました。このアップデートはMacBook Pro 2018年モデルにのみ配信されており、炎上中だったi9のサーマルスロットリング問題などを解消するアプデとなります。

Appleは、対象モデルの購入者に謝罪し、デジタルキーのミスだったことを明かしています。

“Following extensive performance testing under numerous workloads, we’ve identified that there is a missing digital key in the firmware that impacts the thermal management system and could drive clock speeds down under heavy thermal loads on the new MacBook Pro. A bug fix is included in today’s macOS High Sierra 10.13.6 Supplemental Update and is recommended. We apologize to any customer who has experienced less than optimal performance on their new systems.”

i9モデルが取りざたされていましたが、2018の全モデルに影響していた模様。購入者的にはこれにて一件落着といったところでしょうか…?今後、ベンチが出れば色々わかるかなと思います。

https://support.apple.com/kb/HT201222?locale=en_US

https://9to5mac.com/2018/07/24/apple-releases-2018-macbook-pro-update-to-fix-cpu-throttling-thermal-management-bug/

関連:MacBook Pro 2018の15インチ「Core i9」モデルに排熱問題か。i7に劣るなどの結果に返品を考えるユーザー続々 : IT速報

続きを読む

Source: IT速報
Apple、サーマルスロットリング問題でMacBook Pro 2018購入者に謝罪。追加アップデートの配信で無事解決へ

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。