エプソンの「エコタンク」、累計販売台数が3000万台を突破

 9

セイコーエプソン株式会社は、大容量インクタンク搭載インクジェットプリンターの世界累積販売台数が、3,000万台になったと発表した。

エプソンが展開している大容量インクタンク搭載インクジェットプリンターは、搭載する大容量インクタンク(日本での名称はエコタンク)に、ユーザー自身がインクの充填を行う方式を採用。従来のカートリッジ式よりも低いランニングコストを特徴としている。

インドネシアにおける2010年10月の発売から販売台数を伸ばしており、のたび、全世界の累計販売台数が3,000万台に到達した。日本でも2016年2月に最初の製品が投入済み…
続きはソース元で
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1134988.html

続きを読む

Source: IT速報
エプソンの「エコタンク」、累計販売台数が3000万台を突破

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。