ビックカメラ、酒専門の「ビックカメラリカー」をお台場にオープン。家電は扱わない新業態

家電量販大手のビックカメラは31日、8月に酒類の専門店「ビックカメラリカー」をお台場にオープンすると発表した。

家電は販売しない新業態店で、ビール類や日本酒、焼酎など酒類2千種類以上を扱う。客数や売れ行きを見極め、今後の展開を検討する。

出店場所は、商業施設「アクアシティお台場」の4階で、ビックカメラ子会社のビック酒販が運営する。売り場面積は約70平方mで午前11時から午後9時まで営業する。

クラフトビールは約200種類を用意し、うち約80種類は国産のビールをそろえる。世界各地のワインも取りそろえ、詳しい販売員が利用客の好みに合った商品を提案する。
https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/business/kyodo_nor-2018073101001615.html

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: IT速報
ビックカメラ、酒専門の「ビックカメラリカー」をお台場にオープン。家電は扱わない新業態

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。