シャープ、今年中にOLED搭載スマホを発売へ

 3

シャープ野村勝明副社長は、2018年秋にもOLED(有機EL)を搭載したスマートフォンを発売することを明らかにした。

野村氏は「6月よりOLEDの生産を開始している。Q3(10~12月)に当社製スマホに採用されて、商品が出る」とコメントしました。

OLEDは液晶に比べ、バックライトが不要で薄型・軽量化が可能。また、曲げられるため、デバイス形状の自由度も増します。さらに、画素が直接発光する自発光式のため「漆黒」を表現可能。光を遮って黒を表現する液晶に比べて、コントラスト面でも卓越して有利です。このため、アップル、ファーウェイなどのスマホ各社は、続々とフラグシップ端末へのOLEDの採用を進めています。
続きはソース元で
https://japanese.engadget.com/2018/07/31/oled/

続きを読む

Source: IT速報
シャープ、今年中にOLED搭載スマホを発売へ

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。