送料無料を貫いた「ヨドバシドットコム」が絶好調。今やAmazonより便利との声も

 3

ヨドバシカメラのEC事業「ヨドバシ・ドット・コム」が好調であり、EC売上高1000億円を突破し、全体の売上高構成比15%を超えたという。なぜなのだろうか。

──アイテム数は今後も増やしますか。
はい。ECを拡大する中で、いちばん課題になったのが物流センターでした。もともとかなり大きいセンターを持っていましたが、キャパシティが足りなくなり、昨年センターを移転しました。新物流センターは、さらに5倍くらい取り扱いできる余裕があります。そういう意味で在庫のアイテム数は、1000万は少し厳しいかもしれませんが、400万くらいは可能だと思っています。

──物流フローはどうなっていますか。
東京23区とそのほか一部の市は自社配送です。川崎にあるDC(在庫型物流センター)から12ヵ所のデポに行き、注文先に配送されます。ドライバーも自前で抱えているので、地区ごとに割り振り、無駄なく配送することができます。そのため、配送業者に委託するよりもトータルコストは安くなっています。

配送で問題になるのが再配達です。梱包も自社でやっています。できるだけ小さく梱包し、ポストに投函できる割合を増やすことで、再配達を減らしています。これはわれわれだけでなく、お客さまにとってもいいことですから徹底し…
続きはソース元で
https://diamond.jp/articles/-/176078

続きを読む

Source: IT速報
送料無料を貫いた「ヨドバシドットコム」が絶好調。今やAmazonより便利との声も

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。